ドライブレコーダーとレーダー探知機の一体型 オススメ3機種

気に入ったらシェアして下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ここ1,2年でドライブレコーダーとレーダー探知機の一体型連動タイプが市場に出回ってきました。
最初は高価だったのが、だいぶ値段が下がってきたようです。
そこで一体型連動タイプの調査とオススメ3機種を紹介していきます。

ドライブレコーダーとレーダー探知機の一体型連動タイプのメリット・デメリット

ドライブレコーダーとレーダー探知機の一体型連動タイプについて、単独で使用する場合とのメリット・デメリットを挙げてみました。

一体型タイプ連動のメリット

  • 電源供給が1つのポートで対応
  • レーダー探知機とドライブレコーダーが連動できないとそれぞれに電源供給が必要になるため追加でシガレット電源を購入したりする手間が増えます。

  • GPSデータを共有できる
  • GPSデータをそれぞれに取得しているのでその分電気容量が大きくなりますし、そもそも2つの機器で取る必要がありません。

一体型タイプ連動のデメリット

  • 1つが壊れたりするとどちらも使えなくなる可能性がある
  • 電気製品には付きもののトラブル発生時に注意が必要です。

  • 価格は高めになりやすい
  • こちらは一体型連動タイプの出始めの事は別々に購入した方が安かったりしたのですが、だんだん値段がこなれてきたせいか、それほど差がなくなってきています。

サイトお薦めの3機種

サイトお薦めの3機種ですが、メーカーはコムテックとセルスターです。どちらもレーダー探知機では評判の良いメーカーですが、ドライブレコーダーも性能は単体製品と変わらないので性能的にはお買い得だと思っています。
レーダーの最新データもメーカーサイトからダウンロード出来るようです。コムテックは年会費/入会金/更新料等は一切不要ですべて無料で出来るようです。これはお勧めのポイントですね。
セルスターは以前の古い機種ではデータ更新料が発生していたようですが、現在はネットからデータがダウンロード出来るようになっています。こちらもお得ですね。

コムテック ドライブレコーダー ZDR-013(レーダー探知機ZERO802V + 相互通信ケーブルZR-13セット)


コムテック ドライブレコーダー ZDR-013(レーダー探知機ZERO802V + 相互通信ケーブルZR-13セット)

セルスター(CELLSTAR) コンパクトドライブレコーダー CSD-500FHR & ミラーレーダー AR-393GM 相互通信セット/


セルスター(CELLSTAR) コンパクトドライブレコーダー CSD-500FHR & ミラーレーダー AR-393GM 相互通信セット

『セルスタードライブレコーダー CSD-600FHR』と『セルスター レーダー探知機 AR-W53GA』と『ドライブレコーダー通信コード GDO-06』のセット


『セルスタードライブレコーダー CSD-600FHR』と『セルスター レーダー探知機 AR-W53GA』と『ドライブレコーダー通信コード GDO-06』のセット

気に入ったらシェアして下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です