ノイズや電波干渉に強いドライブレコーダーはこの3機種

気に入ったらシェアして下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ノイズや電波干渉に強いドライブレコーダー

ドライブレコーダーを選ぶ際に1つ追加で確認しておきたい項目があります。

それはノイズや電波干渉が無いかどうかです。

ドライブレコーダーのスペックの見方

ドライブレコーダーを記録する際に地上波デジタル放送やBSから発生している電波やLEDで構成されている信号機からのノイズで記録されている映像・画像が乱れてしまったり、逆にドライブレコーダーからの電波がレーザー探知機やワンセグチューナー、GPSへの影響が発生するという報告が上がってきていて、外部からの電波干渉に対応しているドライブレコーダーを使用した方がいいという事が望まれて来ているようです。

少し古い記事です(2011年9月)がドライブレコーダーの注意事項の記事でドライブレコーダーの電波と他の機器との干渉問題が出ています。

具体的に言うと無線に関する規格でFCC規格(Federal Communication Commission(米国連邦通信委員会))という物があり、その規格に認証もしくは準拠しているかいないかで、電波干渉等の問題に対応しているかどうかが確認出来るという物です。

中にはFCC認証や準拠ではなくても大丈夫なものもあるようですが、私たちがスペックを見て安心出来るポイントとしてFCC準拠に対応しているかどうかという事になると思います。

そこでFCC準拠とうたっているドライブレコーダーがあるのかどうか調べてみました。

FCC規格認証のドライブレコーダー3機種

Transcend WiFi対応ドライブレコーダー TS16GDP200M-J

TranscendのDrivePro 200は路上の出来事を監視します。ワイドレンズで鮮明なフルHD映像を記録し、2.4インチのカラー液晶パネルで映像を表示/再生できるので、運転中に発生した出来事を調査するのに役立ちます。また、スマートフォン等とワイヤレス接続ができ、映像を簡単にストリーミング、ダウンロード、共有できます。

Transcend WiFi対応ドライブレコーダー 300万画素Full HD画質 160°広視野角 32GB DrivePro 200 2年保証 / TS32GDP200A

Transcend ドライブレコーダー DriveProシリーズ専用 吸盤タイプの取付ブラケット TS-DPM1

DrivePro 200を購入時には同時に専用ブラケットを購入することをお勧めします。
これで車内の取り付けも簡単に出来ます!

Transcend ドライブレコーダー DriveProシリーズ専用 吸盤タイプの取付ブラケット TS-DPM1

CARSCAM WDR680

次に上げるのがCARSCAM WDR680です。ただ、どうも中国製(設計は別?)のようなので気にする方は注意が必要です。

CARSCAM WDR680 高画質ドライブレコーダー/ FULL HD 1080P、F1.6 広角140度レンズ、WDR、Gセンサー、動体感知、日本語メニュー。

現在、在庫切れのようです。(2015.4.21)

ドライブマン・720S、1080S

最後に上げるのがドライブマンシリーズです。

このドライブマンシリーズは実際に警察で使われているドライブレコーダーと同じ技術を搭載しているという事で有名ですが、メーカーサイトで確認するとFCC規格に準拠及びLED信号機が同期して信号の色が消える問題も解消している機種になります。

ちなみにドライブマンPSは情報漏洩を防ぐために映像の保護が必要な警察や官公庁向けの製品で、組織による一括導入前提のため1個のお求めや個人様には販売出来ないようになっています。

81y1eM1zMAL._SL1500_
ドライブマン720Sと1080Sの違いは画像サイズの違いになります。

Driveman(ドライブマン)720SDriveman(ドライブマン)1080S

是非、参考にしてみて下さい。

気に入ったらシェアして下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です