走る防犯カメラとして活用

気に入ったらシェアして下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

東京新聞に掲載されていた記事の引用ですが、ドライブレコーダーを防犯防止に使おうという動きがあるようです。

東京新聞

「走る防犯カメラ」活用 ドライブレコーダー 町中に“目”抑止効果狙う

県内の犯罪件数が高水準で推移する中、市原署が民間車両に積んだドライブレコーダー(DR)を犯罪抑止に活用する取り組みを始めた。
走行中の映像を記録するDRを「走る防犯カメラ」と銘打ち、町中を走り回っていることを印象づけ、犯罪を躊躇(ちゅうちょ)させる狙いだ。
県内の事件総数にあたる刑法犯認知件数は、今年四月末現在で全国ワースト五位。署の新対策がどんな効果を生むか、県警も注目している。

なかなか面白い取り組みだと思いますね。

今のところは市内のタクシー、トラックとデータの提供について取り決めを決めているようですが、個人にまで広がれば防犯に役立ちそうです。

気に入ったらシェアして下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です