夜間や暗闇にも対応しているドライブレコーダー

気に入ったらシェアして下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

夜でもきれいに撮影できるドライブレコーダー

ドライブ中の画像を常時、録画するドライブレコーダーですが、車を運転するのは昼間ばかりではありません。
当然、夜間にも運転は行います。
しかし、ドライブレコーダーのカメラの性能によってははっきりと撮影できないことも。
そんなリスクを解消するのが、赤外線LEDを搭載しているドライブレコーダー、OS-304です。
フルHD&赤外線LED搭載で夜間でもバッチリ撮影 ミラー型 ドライブレコーダー OS-304の詳細はこちら


OS-304の特徴

OS-304は夜間対応以外にも多岐にわたる機能を搭載しています。
ここではその一部を紹介します。

赤外線LED4基搭載!

レンズ周辺に赤外線LEDランプを4基搭載しているので、夜間等、通常のカメラでは暗転してしまうような暗所での撮影をしっかりとサポートします!
赤外線LEDを搭載

スタイリッシュなミラー型!

設置場所に制限されたり、運転者の視界を遮ってしまう心配のないスタイリッシュなルームミラータイプのドライブレコーダー!
質感の高いフォルムが、インテリアのオシャレを演出します。
取り付け簡単なミラータイプ

フルHD&可動式レンズ!

最大記録解像度1920×1080pxのフルハイビジョンに対応!レンズ部は上下左右に約10°ずつ可動するため、撮影方向の微調整が簡単に出来ます!
フルハイビジョン

衝撃感知センサー搭載!

万一の追突事故に遭遇してしまった場合には、G(衝撃感知)センサーが動作するので、録画中の映像データを上書きされないように自動ロックがかかります。なので重要な証拠となるシーンが削除されることがありません。
自動ファイル保護

エンジン連動式!常時撮影が可能!

エンジンスタートで自動録画開始、エンジンストップで自動録画停止を行うので、いざというとき録画が行われていない、降車時に電源を切り忘れた、といったことを心配する煩わしさがありません。
エンジン連動

その他の機能

MicroSDカード対応

自宅のPCで記録画像を再生したいときは、本体を取り外すことなく、MicroSDカードだけ取り出せばOK!
MicroSDの容量ががいっぱいになってしまっても、自動的に古い画像から上書きし撮影を続行するので、フォーマットやメディア交換の手間がいりません。
繰り返し録画が可能

120°広角レンズ採用

画角120°と、人間の有効視野角の大部分をカバーする広角レンズ!で思わぬ事故に遭遇してしまった場合にも死角を作らず、すべての状況を記録可能です。
超広角レンズを採用

2.6インチ液晶

大型液晶モニタ内蔵で、PCがない状況でも、撮影画像をその場で再生できます。
また、内蔵スピーカーで、音声も同時にプレビューできます。

カンタン取り付け

背面の滑り止め防止ラバー付強力スプリングアームで、ルームミラーを挟み込むだけで簡単取り付けが可能です。
給電も付属の電源ケーブルをシガーソケットに差し込むだけのお手軽設計ですので、女性でも簡単に設置が行えます。

フルHD&赤外線LED搭載で夜間でもバッチリ撮影 ミラー型 ドライブレコーダー OS-304の詳細はこちら


気に入ったらシェアして下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です