ネット投稿のネタにも使えるドライブレコーダー

気に入ったらシェアして下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ドライブレコーダーがネット投稿用のカメラ代わりに

ドライブレコーダーの本来の目的は、万が一の事故の際に動画を記録する事ですが、記録メディアの大容量化に伴い、長時間の録画が可能になったせいで、ドライブ中の映像をネットに投稿する需要が増えてきているようです。

このドライブレコーダーですが、2013年に比べて2014年は出荷台数が約1.5倍に増えたとの事。2015年も1.6倍程度の需要があるようです。

お勧めのドライブレコーダー

ネット投稿に使えるドライブレコーダーですが、お勧めはこの機種です。
LVR-SD500GHC
「ELECOM(エレコム) ドライブレコーダー/2カメラ/GPS対応/マイク搭載/PCソフト付/ LVR-SD500GHC」

このドライブレコーダーのおすすめの点ですが、

GPS搭載のHD対応ドライブレコーダー。ドライブルートの表示も可能
■背面側カメラを搭載しているので車内の状況も記録が可能。(背面側カメラの記録は設定によってOFFにすることも可能)
■前方カメラの解像度は720Pで、もしものときもより鮮明に記録が残ります
■サポートする解像度:外側:HD(1280×720)/内側:VGA(640×480)
■安心のメーカー、エレコム製
■microSDカード(8GB)が付属しているのですぐに使用可能

などが挙げられます。

設置イメージ

このLVR-SD500GHCの設置イメージですが、小型なのでルームミラーの横に中盤で簡単に取り付け可能です。

設置イメージ

ドライブレコーダーの設置イメージ

価格を調べてみましたが、Amazonが一番安く購入できそうです。


ELECOM ドライブレコーダー LVR-SD500GHA LVR-SD500GHC

気に入ったらシェアして下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です